[PR 広告]

この広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。広告を消すには新しい記事を投稿して下さい。
【-/-/- -:-】 | [PR 広告] | page top↑
骨盤矯正はした方がいい?
産後は骨盤がずれているから矯正した方がいいといわれていますが、本当なのでしょうか?

これはどちらともいえありません。

なぜなら、プロの方によっても骨盤矯正の考えが異なるからです。

産後は骨盤(大腿骨と脊柱の間にある体を支える骨の集合体です)が緩んで広がっていらっしゃるでしょうねが、無理に矯正しなくてもいいという意見もあります。

そこで無理に骨盤矯正すると、さらに症状が悪化する可能性がありますので、何もせずにそのまま自然に治るのを待った方がいいという考え方ですね。

また、自然には治らないから骨盤(色々な人が矯正の方法を指導しています)矯正を受けた方が良いという考え方もあり、どちらが正しいとは明言できません。

そもそも骨盤矯正をしても何も意味がないという考えを持っている専門家もいます。

注目⇒赤ちゃんの夜泣きの原因と対策

はっきりした根拠がないので、無理矢理骨盤矯正をする必要はないのかも知れません。

ただ、どちらにしても、産後すぐに骨盤矯正をするのは体に良くないのは確かです。

産後6週間程度は無理をせずにゆっくりと休まれた方がいいので、体調が優れないのに骨盤矯正を受けに行く必要はありません。
【2015/11/24 13:47】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
産後クライシスって何?
皆さんは産後クライシスと言う言葉をご存じでしょうか?

聞いたことがない人もいるかと思いますが、産後クライシスとは出産を機に夫婦仲が悪くなってしまうことを言います。

原因は各ご家庭によって異なりますが、一番多いのは旦那さんのサポート不足です。

家事や育児を助けてくれなかったり、余計なひと言が要因で関係が悪くなる事が多いでしょう。

この産後クライシスがきっかけで、離婚をしてしまう場合もあります。

産後クライシスを予防するには以下のようなことが効果的です。

・他人と比較しない
・旦那さんとコミュニケーションを取る

他人と比較すると「どうしてうちだけ育児を手伝ってくれないんだろう・・・」と不満が生まれます。

この不満が産後クライシスを引き起こすので、他人と比べないことが重要です。

子供が生まれると育児に追われ、旦那さんとコミュニケーションを取る時間が大幅に減ってしまいます。

そうすると徐々に関係が悪くなるので、日頃からコミュニケーションを取る努力をして下さいね。

また、旦那さんを褒めて、育児や家事を手伝ってもらうというのもいいでしょう。
【2015/11/24 13:45】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
産後うつってどんな病気?
産後うつは、お産の2週間~3週間後くらいに発症します。

一般的なうつの症状と同じく、今までできていたことができなくなったり、体がだるくなったり、赤ちゃんの泣き声を聞くとイライラしてしまうといった症状が起こるだといえますね。

また、食欲不振や不眠等の症状も現れます。

産後うつになってしまうと、短くても一ヶ月、長い場合は1年以上も症状が続きます。

産後すぐに気持ちが落ち込んで1週間~2週間程度その状態が続いた場合は、産後うつではなくマタニティブルーだと思って下さい。

基本的にマタニティブルーは女性ホルモンの変化が原因(これがあって結果があるというのが自然の摂理といえるでしょう)なので、すぐに発症してすぐに治るというのが特徴です。

一方、産後うつは女性ホルモンではなく、環境の変化や育児ストレスなどが大きく関係しているといわれています。

物事を完璧にこなそうとする人、真面目な人、責任感が強い人、一人で物ごとを考える人は頑張り過ぎてしまうので、産後うつになりやすいです。

産後うつを防ぐ為には、周囲のサポートが重要になってきます。
【2015/11/24 13:45】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
 X 閉じる
MORK